有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

退職者セミナーへ!

■各種団体主催の退職者セミナーに足繁く通っているところです。といっても、2カ所だけですがね! まだ、定年までは3年あるのですが、早期退職をと考えているもので、退職後にどんな苦難が待ち受けているかを知ると、知らないとでは、だいぶ違ってくると思っている者で、事前に調べておこういということです。

 退職金、年金、税金、運用等々、大変、ためになっております。こんなセミナーに感謝!!

台風に感謝?

■もちろん、被害が出ないという想定ですが、私は、よどんだ空気を台風が持ち去っていってくれると、勝手ながら思っているのです。現に、台風の風でしょうか、太陽は輝いていて、猛暑日が続いているのですが、若干、涼しさを感じるわけです。

 雨なども、台地の悪い気を取り払ってくれる、などと勝手な思いをもっております。何度もいいますが、被害が出ないという想定ですがね。

 そんな台風に感謝!

種に感謝!

■先日に続き、植物関係! 最近、ホウセンカゴーヤの種取りをしたのですが、この年にして、感動の連続でした。
 まずは、ホウセンカ、ひょんなことから実のつぼみみたいなものに触れたら、パンと割れて、種が飛び散りました。びっくりしました、こうやって、彼らは子孫を増やしていくんだーと、もう本当、自然界のなせる技に感激したことでした。
 次に、ゴーヤ、取り忘れて黄色くなっていたのがありました。ぶわぶわしていたので、あ、もう枯れてしまったなーと思っていたら、下に赤い種みたいなのが落ちているではありませんか。それを触ると、中に、植えた時と同じ種があるではありませんか。いやー、びっくりしました。食べないでおくと、こうやって種になってくれるんだーと。当たり前なのでしょうが、こうだったんだーと。
 もう本当、この年に感動させてくれる、植物たちに感謝!!

家庭菜園に感謝!

■ネコの額ほどの土地(畑)に、キュウリ、ゴーヤ、インゲン豆、とうもろこし、サツマイモ等々を栽培しているのですが、
これらが収穫の時期を迎えているわけです。毎日、どこかで何かが熟しているという感じで、我が家の食卓を飾ってくれているところです。
有り難いですね。植物はこちらのかわいがりに、見事に応えてくれるからうれしいですね。
 野菜たちに感謝!!

炭酸水が妙に飲みたくなる!

■そんな時って、ありませんか。先日来の自転車通勤で、帰りは太陽光線がすさまじく(まるでカイロみたい!)、こんな時、コンビニによって、◯◯ゼロとか、純粋な炭酸水を購入して飲むと、「クーウッ」という感じになってしまいます。ホッとする瞬間です。皆さんは、こんなことありませんか?

 炭酸水に感謝!!

自転車こいだ後のクーラーは天国!!

■出張でも自転車を利用しておりますが、出張先のクーラーの部屋や会場に入ると、それはもう天国ですね。逆に、慣れてくると、今度は寒さが攻撃してきます。なかなか難しい体の持ち主なのですが、なんと言っても、この汗かいた後のクーラー、もう天国です。

 汗かき後のクーラーに感謝!!

「夏休み」に感謝!!

■もちろん、私がではなく、近所の子どもたちがです。いいですね、早朝からラジオ体操に出かけていくシーン、つい昔を思い出してしまいます。いい時代でした。
 子ども時代に返りたいとは思うものの、同じ道を歩むということだったら、嫌ですね! 
 それはそうと、こんなよき昔を思い出させてくれる、子どもの夏休みに感謝!