読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

故k氏の壮絶な闘病記録

■女優のk氏、私も隠れファンの1人でしたので、とってもびっくりしたと同時に、とても残念だったのを覚えております。

 その闘病記録が先日、テレビで放映されました。番組が言っていました。「k」(名前)を生ききったと!!

 膝をたたいたことでした。そうだ!、どんな人生が待ち構えていようと、自分の「名前」を生ききるしかない、ということですよね。遅かれ早かれ、「死」はやってきます。誰に対しても、確率100%なんですよね。あとは、いつか!という問題と、どうやって!という問題だと思えます。それは自分には分かりません、神のみぞ知れりです。だから、名前を生きていくだけ!となりますよね。

■こんなことを知らせて頂いた、k氏、並びにテレビ局に感謝です!! 冥福をお祈りします。