読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

ザ・時計

■本日、時計が時を刻んでおりませんでした。電池切れです。入れたのは、2年以上前だったかと思います。ウーン、随分と経ったな、次回、入れる頃はどんな自分になっているだろうと、感慨深げに感じ入った次第でした。こうして、死期へと一歩一歩近づいているのでしょうか。最近、身近な人(同世代)が先に逝かれるので、とてもナーバスになっているのでしょうかね?
 時計が止まっていると、やっぱり不安になってしまいますね。早速、電池交換に行ったことでした。普段、時には関心持ちますが、時計自体には関心持っていませんでしたので、こうなって初めてわかる、時間の、時計の大切さ、改めて感謝です。