読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

妻に感謝!

■今日の朝日新聞「104歳、私の証 あるがまま行く」という日野原氏の原稿をお読みください。ウーン、目にしみる!! 104歳で現役医師である日野原氏のエッセーコーナーなのですが、今日の記事に身に応えますね。というのも、奥様がずっと運転手をされていたようなのですが、遅刻しそうなので、途中でタクシーに乗り換えたというのです。タラタラ運転に頭にきたというわけです。その後、謝りもせず、月日は経ち、奥様が先立たれたというわけで、今でもトラウマになっていると書かれております。

■いや、実は私にもにたようなことがあるなーと、つくづく反省させられました。もっともっと、妻に感謝せにゃ、なりません!! 有り難う、〇〇さん!!