読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

仕事の有り難さ

■一昨日、昨日と続き、今日は、その年休や給料の基となるべく「仕事」への感謝ですね。仕事があって、健康保険にかたっているから、3割負担で病院にも有給でいけます。至れり尽くせりですよね。改めて感じたことでした。

 現金な物で、元気な時はこんな初歩的なことにも気づけません。しかし、こうやって病院受診を初めて、実感しました。病院に来るということは、検査や待ち時間は嫌にしても、その間、仕事のことを忘れ(多くの方が忘れないでしょうが、逆に、気がかりでもありますよね)、読書や休憩ができるわけです。こんな都合のいいことはありませんよね。病気に感謝ではなくして、あくまでも「仕事に感謝」です。