読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

新聞情報に感謝!

■とある日の朝日新聞のどんな所が震災に生かせるでしょうか。
p1:「被災建物、4062件が危険  熊本県内、1.1万件判定」(判定士=自分の家はどうか)
p9:「子どもと貧困」(今回の地震でますますではないでしょうか)
p12:「被災 仕事は?賃金は? 熊本地震」(切羽詰まった問題になるのではないでしょうか)
p13:「活断層知って備えを」(リスクを知っておく必要がある)
p14:「マネー 退職金を生かす」(これまた高齢家族にとっては切実な問題では?)
p23:「炊き出しや清掃 支援の輪」(他地域はどうなっているのか?)
p26:「災害弱者 どこ行けば」(これからの生活をどうする?)
p27:「避難所ひしめく人々」(どう対策をとるか?)

■テレビはサッと情報が流れてしまい、新聞ほどにはうまく閲覧性というのがありません。速報性は新聞にはありませんが、こうやってじっくり生活を見つめていくということに関しては万能でしょう!!
 次に襲われた時、これらの情報は役立ちますよね。今から、対策を打っておくべきですよね。
 改めて、新聞に感謝!!!