読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

ジャック・リーチャー

トム・クルーズ主演の「ジャック・リーチャー」を見てきました。「アウトロー」の続編となります。

 トムが言います。「一人でやってきた」とね。私と似ているなーと同感でした。私もどちらかというと、チームでやるのは苦手です。だから、この主人公に共感したわけです。

 そして、最後に、守った偽娘にこう言います。「自分の道を行け!」とね。いやー、しびれました。私も50代半ばとなり、早期退職をするかどうか、迷っているわけです。いやはや! 映画に教えられるとは!

 映画に改めて感謝です。