読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

正月気分に感謝

■この時期、町中を歩くと、ジングルベルの音やクリスマス曲が流れてきますよね。何か、なぜか、うきうき気分になってきます。そうなりませんか? 私だけでしょうか。もうクリスマスは過ぎ去り、今度は、新聞やテレビなどで、正月気分を味わわせてくれますよね。

■新聞を見ると、干し柿、餅つき、門松等々の写真や記事が出てくると、もう本当、正月なんだなーという気分を味わうことができます。これで、56回目の正月になりますね。56回もこんな気分にして頂いて、有り難い限りですね。何らかの事故や事件が起きていたら、もう本当、それどころではないですからね。実に有り難いです。

 それにしても、今年は暑い! 寒さに弱い私としては、これにも感謝せねばなりませんね。