読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「シンドラーのリスト」に感激!

■先日の朝日新聞に、「シンドラー」のことが掲載されておりました。新しい論点というか、そんなのが紹介されていたわけです。私は、この映画、90年代に見ようかと思っていたのですが、何しろ上映時間が4時間超え、辛いというのがあってパスしておりました。しかし、こうして記事になった以上、見ないわけにはいかなということで、見たわけです。

■感動しました。ナチ党員でありながら、ユダヤ人を自分のもうけた資金で救っていくというストーリー、なかなかできることではないぞ!と、遅ればせながら感動したことでした。

 シンドラー役が、最近の映画「96時間」シリーズの主役さんと一緒なのには、超びっくり、こんな役柄もされていたんだーと、また改めて芸の広さを感じた映画でもありました。

オスカー・シンドラーに感謝!!