読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

ドクターに感謝!

■昨年春に、腹腔鏡による胆嚢摘出術と鼠径ヘルニア術を女性ドクターに施してもらったのですが、1年経った今、傷口がほとんどわからないのですよね。5カ所の穴から施術してもらったのですが、全ての穴がほぼ手術痕とはわかりません。一番大きい穴がへそでしたが、昔のへそに戻りました。面白いものです。

■傷口があったとしても、あまりこだわらないとは思うのですが、でも人によってはそうでもないでしょう。そういう意味では、もう本当、ドクターに感謝しかありません。胆嚢摘出による副作用も今のところ、ないので、本当に感謝しているところです。ありがとうございました。