読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「スノーデン」鑑賞

■それにしても、本物と俳優が似ている、似ている、こんな関係、配役ってあるのでしょうか。私は、本人が出ているのか!と、最初は思いました。以前、「シチズンフォースノーデンの暴露」という映画があったので、題名が変わってのリバイバルかと思った程でした。全然、別の映画でした。後者はドキュメンタリーでした。

■両方見たので、ドローンに載った気分で見ることができました。関係性がつかめたというか、そんな感じでした。スノーデン氏のおかげで、米国の裏側がみてとれたわけです。こんなことが日常茶飯事、行われていると思うと、暗澹たる気分になってしまいますね。

 真実を明かす映画に感謝!!