読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「ゴーストインザシェル」鑑賞

■すごい近未来の映画でした。町並みから、人間まで全てが違います。人間らしいですが、脳だけが人間で、体は機械というわけです。結局は、人間がロボットを左右するというわけです。

 ビートたけし氏がいい役をされていますよ。必見です。シェルとは義体だそうで、その中に、元の人間の脳だけがゴーストのように生存しているというのです。設定がまずもって面白いですよね。

 この映画に感謝!!