読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「グレートウオール」鑑賞

■試写会で、マットデーモン主演の「グレートウオール」(万里の長城)を見てきました。私もここへは行ってきたのですが、もし、この映画が事実に基づいて作られていると仮定すれば、こんなに武器があったんだーということになってしまいます。

 以前、元寇という歴史事象において、NHKが戦いの様子を復元していましたが、それに近い雰囲気がありました。大砲はもちろん、何でもありという感じで、さもありなんとも正直、思ったことでした。

 

■そして、これは史実ではないのでしょうが、敵がへんな怪獣?なのです。ここはどうなんだろうと考え込んでしまいました。ここは言わないがいいでしょう。見てのお楽しみということにしておきましょう。

 

 それにしても、この巨大なスペクタル、大変楽しめました。映画に感謝!!