有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

糖質0のドリンクに感謝

糖質0のドリンクに感謝

 

■リポビタンとか、QPとかですね、やはり糖質が気になりますよね。

 この糖質0が備え付けてあるのは、3大コンビニの内、セブンだけですから、これを購入したい場合は、一択しかないということになります。

 いずれにせよ、栄養ドリンクは糖分が多いので、急激な血糖値上昇を呼び起こすので、◯◯Sパイクというのを作るらしく、ますいのだそうです、どこぞやで、読んだ内容でしたがね。

 ですから、糖分0やカフェイン0に注意していきたいものです。

■その一方で、糖分0にしても、若干、甘く感じますよね。人工甘味料というものでしょうか、ここは要注意らしいです。

 毎日は避けたがいいのでしょう、きっと。

 いずれにせよ、気分的には元気になった気にもなりますので、こんな糖分0ドリンクに感謝!!

動ける有り難さ

■とある本に、お年寄りがとうとう病院や施設に入り、自分で立てない、トイレに行けない、食事ができないとなって、初めて、これまで当たり前の日常に感謝せざるを得なくなる!

 

 という一文が脳裏に焼き付いています。

 

■最近の黄砂からか、のどの調子が悪く、鼻水タラタラとなっていて、改めて、今まで普通に自転車通勤していたことに、感謝が足りなかったなーというのを考え込んでしまったことでした。

 

 今日も若干、体調不良で、熱っぽいです。いやはや!とうところです。

 

 当たり前の日常に感謝したいと思います。

雨に感謝!

■雨といえば、どちらかというと、やっかいものですよね。大雨でも降ると、災害が大きくなるし、雨が続くと、気分が滅入ります。

 

 ところがですね。昨今は何しろ、黄砂が凄まじいです。

 

 自転車通勤の私は、毎日往復平均1時間以上、乗っているわけです。

 

 こうなるとですね、毎日、1時間以上、黄砂を浴びているということになるわけです。

 

 浴びるどころか、吸い込んでいます。

 

■最近のラジオ番組を聞いていると、喉を痛めてとか、鼻水が止まらなくて、とか、目が痛くてなどと発言されていて、私もそういえばと考えたら、喉がおかしくなってきている昨今です。

 

 というわけで、雨が降ると、空気中に浮遊する黄砂を始めとして、PM2.5というのが地上に洗い落とされ、空気がきれいになるのではと、思っています。

 

 それで、雨に感謝!!

柏餅をあえて食べてみた!!

■公園で休憩していたら、カシワの木があるでありませんか?

 

 人生で初めてみました。恐るべし!!というわけではないのですが、柏餅が食いたくなりました。

 

 そこで、近くの和菓子店を検索してみたら、お店が有りましたので、早速購入してみました。

 

 あんこ系はあまり好きではないのですが、おいしくブランコに乗りながら食べたことでした。

 

 複数個買いましたので、家人へのお土産にしたことでした。

 

 こんな柏餅に感謝!!

青葉のまぶしい季節となりにけるかな

■青葉がいいですね。太陽が出ていると仮定すると、その幹下から上を覗いた時の透き通った葉のきれいなこと、きれいなこと、まるで赤ちゃんの肌のような感じになってしまいます。

 

 若々しい(若葉だから当たり前か!)葉に見とれてしまいます。

 

 しかし、これが夏に近づくと、しっかりとした青というか、緑へと変身していきますよね。

 

 だからこそ、今を楽しみたいものですね。

 

 こんな青葉に感謝!!

ペットボトルのふたに感謝

■昔は、プルタブを集めて福祉団体に寄付というのがありましたね。車椅子の原材料になるというものでした。

 

 昨今は、ペットボトルの蓋の回収もあっていますね。

 

■ところで、私はこれを何に使っているかというと、足のついた家具の足置きに使っています。

 

 例えば4本足の机や椅子です。

 

 我が家は畳部屋なのですが、以前は、段ボール紙を畳が傷まないようにと、敷いていました。

 

 今は、このペットボトルの蓋を使っています。これは意外と重宝しますよ。

 

 机などは若干大きめですが、大きめのものには、大きめのペットボトル蓋を使っています。

 

 こんな蓋に感謝!!

妻の手料理

妻の手料理

 

■毎日、いろいろな料理を夕食に出してくれます。それも手が込んでいるのですよね。

 有り難い限りです。

 ま、専業主婦ではあるのですが、妻なしでは、おいしい夕食は有りえないですね。もう感謝しかありえません。


 妻がもし先に逝ったら、宅食にお願いするしかない身分ですので、今、現在の妻の手料理に感謝!