有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

水木しげる氏に感謝!!

■最近、水木しげるさんの「幸福の七か条」というのを知りました。知っている人にはごめんなさい。私は初めて触れたので、かなり参考になったので、ここに紹介します。

1)成功や栄誉や勝ち負けを目的に、事を行ってはいけない。

2)しないではいられないことをし続けなさい。

3)他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追求しなさい。

4)好きの力を信じなさい。

5)才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

6)怠け者になりなさい。

7)目に見えない世界を信じなさい。

 まさしく、鬼太郎や目玉親父ねずみ男が出てきそうな七か条ですよね。「ゲゲゲの鬼太郎」を楽しんだ一人です。

 こんな発想に感謝!!

 

ヘリコプターに初搭乗!

■60にして初めて「ヘリコプター」に乗りました。妻は、ビビっていましたが、高所恐怖症の私は意外と楽しめました。

 遊覧飛行というもので、5分ほどの乗車で1人5000円也!!

 前の座席に座って、トム・クルーズが一体どんな気分だったのだろうと、追体験をしてきたことでした。

 もちろん、宙吊りではないですがね。

 1500m上空を舞ってきました。当初は4分ということでしたが、5分以上、乗っていたと思います。快適でした。

 ヘリコプターや、こんなイベントに感謝!!

飲み方中止に感謝!

■私が嫌なものの1つに、「飲み方」があります。飲まない、飲めない私にとっては無駄な時間帯でして、2時間強の強制時間にはいつも辟易していました。

 職場だろうが、親戚だろうが、嫌な一時でした。

 それがどうでしょう、このコロナ禍において、ことごとく「中止」いや、「禁止」状態ですよね。

 もう「幸せ」で幸せで仕方がありません。飲食業界の人にとっては申し訳ない言葉かもしれないのですが、苦手な私にとっては「幸あれ!」です。

 人それぞれなのだと思えます。いつも、ほとんどパスをしていたのですが、心苦しいところがあったのです、「付き合いの悪いヤツ」という印象です。

 しかし、今や、ないのが当たり前、この季節になると、忘年会だとか、新年会だとか、披露宴だとか、ことごとく中止ですからね、申し訳ないのですが、笑いが止まらない!という感じなのですよね。

 気にしなくていいわけですからね。有り難いことです。

クリスマスソングやイルミに感謝!

■私は仏教徒ですが、なぜか日本はキリスト教が好きらしく、キリスト教文化が佛教文化を凌駕しているような気がしている一人です。

 さて、12月を目前に、町中はクリスマス一色ですね。あの曲が聞こえてきますし、イルミネーションがこれまた素晴らしいです。

 仏教徒の私でさえ、興味津々というか、その気分に浸るというか、そんな感じになってしまいます。気分までなぜか、ウキウキするのは、私も偽仏教徒で、本来はクリスチャンなのでしょうか、いやはや!!

 そんな楽しい気分にさせてくれるクリスマスに感謝!!

町中の小学生の通学風景

■休みをもらって、ドライブをしました。

 普段は見ない光景を見てしまいました。ちょうど、小学生の通学時間帯となってしまい、様子を見ることができました。

 ちょうど、町中を行っている時です。我が家は山の麓なので、もうのんびりしています。この辺の小学生、自分も含めて、幸せだよなーと思います。

 なぜなら、町中の小学生は、まず空気が悪い、車の排気ガス、そしてうるさい、車の音等々です。

 生命の危険性もあります。車が多い、横断歩道を渡らなきゃいけない、等々、もう本当、皆、殺気立っています。

 一方の我が家周辺の小学生は幸せです。音といえば、鳥の声です。空気は新鮮、酸素が多い、多分。

 横断歩道もほぼない!

 私は幸せでした。感謝!! 今持って同じ状況なので(田畑はヘリ、家は増えましたがね)。

トイレに感謝!

■昨日、ウンチについて書きましたので、そのついでにもう1つ、ウンチつながりで!!

 実は、私はどこへ行くにしてもトイレの確認から始まるのです。

 というのも、子どもの頃から胃腸が弱く、おもらしを記憶があるだけで、2,3回やりました。最後が小学2年だったかな、帰り道にやらかしました。

 それがトラウマか、重要な場面の前には、出なくてもトイレでしゃがまないと、前へ進めないという生活をおくってきました。

■そんな中、2016年に胆嚢除去を始め、内臓系の手術を4回やって、もうこうなるといけません。トイレに頻繁にいかないといけなくなりました。

 これは辛いものがありますよ。ま、ガンだとか、そんなわけではないので、これでよし!としなければいけないのですがね。

 昔は、トイレを探すのも一苦労でしたが、今や、コンビニがどこにでもありますので、完璧ですね。公園を含めると、かなりゆとりが出てくるわけです。

 そんな私は、現代のトイレ事情に感謝せざるを得ません!! 本当にありがとうございます。というところです。

■なお、トイレ掃除は金運アップ、間違いなしです。これをやると、プレゼントの当選確率がいやが上にもアップします。挑戦してみてください。

ウン(チ)がつく!!

■自転車通勤の悪夢とは、・・・・

 それは鳥のフン、特にカラスですね。用心はしているのですが、信号機等々、どうしてもとまざるを得ない時、やられてしまうのです。

 しかし、まだ運動神経というか、第六感は生きているなーと感じた次第でした。

 先週でしたが、なにか「予感」めいたものがしたのですね、そこで、ハンドルを咄嗟に切ったのです。

 すると、どうでしょう。危機一髪、つまり、私の左腕甲の小指上に当たりました。

 当たりはしたものの、手でしたので、濡れティッシュで処理が可能でした。頭とか、服とかしたら、目も当てられません。

 これまでに、服や頭、様々なところにかけられてきているのです。

 敵もさるもの、どこのどいつか、存在を確かめられませんでした。敵ながら天晴です。

■ウンチがついた、でもこれで「ウン」チがついた!! 未来が開けるかもしれません。

 鳥のフンに感謝??