有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

布団乾燥機に感謝

■これはひょっとして前にも書いていたのかもしれませんが、この時期、就寝前の布団乾燥機には感謝してもしてもしつくしません。

 ふわふわ、ふかふかした布団に入った時の、幸せ感といったらありませんよね。

 これ、最高です。

 若干、壊れたので、妻がテーピングして使っていたので、新しいものを買ってあげました、誕生日祝でした。

 しかし、一向に使おうとしないのですね、現行機に未練があるらしく、ずっと使っているようです。

 それはそうと、布団乾燥機をぜひお試しください。温かいですよ!! 感謝!!

モニター応募の季節到来

■モニターで小遣い銭稼ぎ???、ラジオやテレビ局等々のモニター募集が始まる季節ですね。

 応募してみるといいですよ。何がいいかというと、私はほとんどテレビを見ないので、モニターをすれば、いやが上にも見なければなりません。すると、最新トレンドというのがわかるわけですよね。

 今、こんなドラマがあっているんだーとか、こんな世の中になっているのだーと、理解が深まるわけですね。

 落ちてもともとと思って、毎年応募しております。あたった時は、超ハッピー! 当たらなくても何も変わらないので普通です。

 というわけで、モニターを当ててハッピーになりましょう!!

アサリ貝に感謝

■何を今更という意見もあるかと思うのですが、食べる直前まで生きていたというのは、野菜や果物を除いて、他にあるでしょうか。

 スーパーに売られているのは、すでに死んだもの、処理されたものですよね。家に咲いている?金柑は直前まで生きていました。しかし、動物となると、何かあるでしょうか。

 

■ないですよね。そこへ来て、我が家のアサリ貝は、潮抜きの過程まで生きています。つまり、料理をする直前に、ゴシゴシゴシと貝殻を洗ってから、料理にかけます。さらにつまり、料理の過程で死んでいくわけです。

 他にもいます、マジャコです。これまた小麦粉をかけられるまで生きていて、天ぷら油に落とした地点で絶命となります。たまに、活車海老の時もありますね。数年前には、タイラギもありました。釣った魚を刺し身にして食ったことはないですが、そんな人を漁港にて年に1回ほど見かけます。

f:id:murakou:20200218054328j:plain

タイラギ

■これらは、新鮮でもう本当に可愛そうになりますが、「有り難う」といって、食しているところです。だから、とてもおいしいですよね。

 食べる直前までいきていた食糧に感謝!!

体に感謝?

■最近、手のこわばりというのか、関節が曲げると、2,3本痛いのですよね。母は、リウマチでした。指が凄まじい位、曲がっていたのを覚えております。

 もうすでに他界しているのですが、父を病院に連れて行ったついでに、私も外科だったので、見てもらいました。

 そして、本日、血液検査の結果を聞きに行ってきました。結果は、・・・・

 

■「健康そのもの」と言われて、一安心、多分、使いすぎでしょう!ということでした。つまり、パソコンでしょうか、それとも寒い中での自転車通勤でしょうか。

 というわけで、何とかクリア、改めて、自分の体に感謝しなければと感じた、ここ2,3日でした。

 体に感謝!!

父の暮らし方

■今日も、父に登場してもらいましょう。

 私の父はヘビースモーカーですが、ノンベン、ダラリンとなぜか元気です。

 年は85歳になります、今年。長寿の秘訣がわかってきました。それは、・・・・。

 深く考えないことです。それと病院に行かないことです。この2つです。

 というのも、今までにインフルエンザと、多分肺がんであろうと思うのですが、咳き込みが激しいのですよ。12月当初ははきまくり、これはもう食も入らないし、いよいよかなと思ったことでした。

 何しろ、咳き込みが激しく、「たばこをやめよう」というのですが、聞く耳持たずでして、「家じゃ、どうすることもできないから病院で精密検査しようよ」と言った翌日から、なぜか復帰、食も元に返ってきました。

 もし、病院で精密検査を受けたら、きっと肺がんを宣告されるのだろうと思います。内の妻が内々で、かかりつけ医師に相談に行ったら、「すでに重い肺の病気にかかっておられると思います」と、レントゲン写真からお墨付きをもらってきたわけです。紹介状を書いたのですがということでしたが、我々には内緒にしていたようです。

 もし大病院に行っていたら、多分、入院・手術・抗がん剤となったと思うのですよ。そうなっていたら、多分食欲不振に陥り、体力が落ち、あとは死を待つのみという感じだったと思うのですよ。

 それがインフルエンザだろうが、何だろうが、病院に行かないもので、何とかこうして過ごしておられるのだろうと推察します。恐るべしです。

 年をとったら病院には行かない! これが長寿の秘訣かもしれません。変に体を触るよりか、自然に任せる、これが一番いいのかもしれません。つまり、たばこもパチンコも免疫を高めているとしか、思えません。

 こんな父の姿に感謝!!

父の交通事故!

■父の誕生日にと、電動自転車を購入したのですが(前の自転車がだいぶ年をとっていたので)、心配していた事故を起こしました。

 ま、起こしたといっても、高齢運転の自動車から追突されたらしいのですがね。

 

 それで、夜遅く帰ってきた私に告げるではありませんか。

今日、事故に合った

と。「はい?」という感じでした。ピンピンしているのです。自転車も傷が少しある位なのです。警察にも処理してもらったらしいのですがね。

 

■結局、後々が心配なので、相手方の保険を使って、診療に連れて行ったことでした。もともと運動神経のいい父、それが幸いだったのでしょうね。

 妻が言いました。

前の自転車だったら、木っ端微塵だったかも。あなたが買ってやった自転車だから、きっと守ってくれたのよ。しかも、今日は義母の命日だし、お母さんも守ってくれたのよ。

 なるほど、そんな考えがあるか!と、我が意を得たりという感じでした。

 こんな父や妻、考え方に感謝!! 

 

雨宿り!

■最近、激しい急な雨が多かったので、自転車移動を好む私にとって、ずぶ濡れの2日間となりました。合羽を持っていくのが面倒臭くて、手ぶらででかけたのが、・・・。

 雨宿りもしましたが、全然止みそうになく、見切り発車でさらにずぶ濡れ。

 夜も振り続け、温かい風呂に入ってやっと落ち着いたのですが、雨は止む気配もありません。

 寝ながら思いました。こうして、温かい布団の中で、外の雨音を聞ける環境に感謝しないといけないなーと、つくづく昔のことを思い出したことでした。

 初めて東京を訪れた時、雨が降っていました。公園の公衆トイレの横に並ぶ大量のダンボール、一体なんだろうと思っていたら、生活の匂い!

 ホームレスの方々がダンボールに入って暖を取られて?いました。雨が降っているので、壊れはしないかと、心配しつつ。

 それらを思うと、こうして、屋根のある家で雨一つ滴り落ちてこない環境で眠られること、幸せだよなーと感じた次第でした。感謝!!