有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

薬膳料理に舌鼓

■人間ドックまがいのコースで、その病院の薬膳料理が昼食として出されました。これがうまいの、何の。これは最高です。それも無料だから、ありがたみ倍増でした。写真を見てもうまそうでしょう!!

 薬膳料理に感謝!

f:id:murakou:20170727155314j:plain

セミの鳴き声

■以前、初鳴きのことをかきましたが、今回は通常編です???

 今、我が家では5:30位から鳴き始めます。早起きですね。いつ鳴き始めるのか、調べてみるのも夏の自由研究にいいかもしれませんね。

 それはさておき、こうやってうるさくなくのが、夏の風物詩であって、もし仮にこれがなくなったとしたら、何とあっけないことかと思いませんか。これがあるから、「夏」と感じますよね。

 9月になると、もう朝鳴きがやんできます。こうなると、一挙に季節は秋、寂しくなってくるわけです。うるさく鳴いているうちが花!というところでしょうか。

 こんな蝉の鳴き声に感謝!!

病院終了!

■昨年夏、最後の手術から1年目にして、やっと主治医から今日で終わりにしましょうかという話を受け、やっと終了となりました。

 大腸検査よりかは、便に潜血検査の結果で終了ということでした。本日、その検査で-ということで、無事健康体?になりました。

 長い1.5年間でした。最初の手術は春でしたので、それから1年半ぶり、晴れて自由の身となりました。まだ、ピロリ菌除菌は検査待ちなのですがね。

 ま、これで終了、1人で車の中でお菓子とコーラで乾杯したことでした。病院と主治医の先生に感謝!!

 

友との再会!

■な、何と、ひょんなことから、25年前に友達となった方と、10年ぶり位に、イベント会場で会ってしまいました。びっくりしましたね。こんなところで!!という感じで、友って、いいですね。お互いの近況報告をし、定年まであと少しですね!と意気揚々?という感じで、久しぶりの会話を楽しんできました。

「友、遠方より来たる」ではありませんが、当時を懐かしむと同時に、お互いの来し方を話し合い、未来を語ってお別れしたことでした。今時でしょうか、スマホの番号交換までしてきたことでした。

 友って、有り難いですね。友人に感謝!!

差し歯に感謝!

■先日、歯科医の話をしましたが、その前に、この差し歯自体に感謝が必要でしたね。それを思いついたので、こうして書いているところです。

 この差し歯、高校以前に作りました。だから、もう45年以上前でしょうか。前歯が虫歯になってしまい、とうとう差し歯という状況でして、抜けると、それこそ「間抜け』状態となってしまい、読んで字の如くです。

 

■以前は、数年に1回抜ける位でしたが、ここ最近は、絶対1年に1回はどこかで抜けます。抜ける前に違和感があるので、最近はそろそろかなと、うっすらわかりはしますが、そうなると、本当、しゃべるのにも、食べるのにも難が生じます。

 だから、差し歯に感謝!! これからもよろしく!!

 

 

車検に感謝!

■定期車検の日がやってきました。1年点検というのもやってもらっているのですが、新車以来、8年になろうという日々を迎えており、次回は10年となりますね。十年一昔という諺がありますが、10年となるとですね。かなり過去になりますよね。買った頃が懐かしいというか、・・・・・。それまで一緒に歩いてくれた車、人間でいうと、ドックと一緒でしょうかね? 

 車検に感謝!!

 

諺?に感謝

■「書を捨てよ、街へ出よう」(寺山修二)という諺めいたものがありますよね。これ、かっこいいですよね。書物よりか、現場ということでしょうか。町、街、まちと書き方によっても、微妙に受ける感じが違いますよね。

 暑い夏、書もいいけど、街へ出て、変化を探っていきたいものです。こんな諺めいたものに感謝!!