有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

宮崎日向市PR動画に感謝!

朝日新聞でこの動画のことを知りました。何と、2.5ヶ月でサーファーの訓練をした結果、20kgの減量ということで、すごく凜々しくなられた男性の物語が第一話。
 第二話は、この動画を取り仕切った女性スタッフがその主役の師匠を務めたサーファーと地元に移住しての結婚という物語です。実話だそうで、すごいですよね。
 この動画に感謝!! 素晴らしいです。

早朝から朝市へ!

■本日は日曜朝市に行って参りました。味噌が目当てだったわけですが、ほかにも海産物やら正月料理に欠かせないもの等々、いろいろなものが販売してありました。ここへ行くのは2回目なのですが、今回は冬で寒かったからでしょうか、前回の春に比べると人が少なく、普通に歩ける状態でした。

 通常の値段から考えると、かなりお買い得ですよね。

 こんな、安売りの朝市に感謝!!

自分の体は母親だ!

■よく、形見の品とかいいますが、私にはそれらしきものがありません。髪の毛一本でも採取しておくとよかったなーと今、思います。日記らしい便せんは文字として残っているのですがね。

 それはそうと、自分の体が母の形見かなと、考える昨今です。何しろ、280日間、胎内で育てられ、遺伝子の半分は母ですからね。だから、この体が健康であろうがなかろうが、母の形見かなと思っているところです。

 今更ながらに、感謝!!

やっと寒くなってきました!

■寒さはいやだけど、これが本来の姿、本来の姿ほどうれしいことはないと思いませんか。当たり前のことが当たり前にある現状、これが一番かと思うこの頃です。あまりにも春めいた気候が続いていたので、どうなるものかと危惧しておりましたが、何とか寒くなってくれ、ありがたい限りですね。

 本来の寒さに感謝!!

時計を拾ってくれた人に感謝!!

■何と、最近買ったばかりのデジタル腕時計を不覚にも落としてしまいました。安物だったので、付け方が中途半端だったのでしょう、気づいたら腕にありませんでした。な、何と、どこで落とした!と、来た道を帰りながら、探すことになってしまいました。そしたら、何と、そこに落ちていたであろう場所の少し、高い人の目立つ所にちょこんと置いてあるではありませんか!

 こんな日本でよかったとね!! まだまだ捨てたもんじゃない、日本。びっくりです。ま、これには私も以前、携帯を拾い、それを目立つところにおいておいたという経験があり、その恩返しかもしれないなーなんて、勝手に想像を巡らせたことでした。

■拾ってくれた人に感謝!!

 

カレンダーに感謝

■いよいよ師走も目前となってきましたね。カレンダーにお疲れ様と言いたいところです。カレンダーによっては、ラストのものもあるでしょう。年間通してのものでも、来月が最後となってしまいますよね。
 カレンダーにありがとうと言いたいです。
 カレンダーに感謝!!

下着やスリッパに感謝!

■我が家では、旅行に行く時は、いつも捨てられるものを身につけていきます。それが海外だろうが、近場であろうが、同じです。そうすることで、帰りが土産と相殺されて重くならないからです。

 そして、いつもゴミ箱に捨てる時、思います。今までありがとう!とね。

 これらの品々に感謝!!