有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「ザ・プレデター」鑑賞

アーノルド・シュワルツェネッガー氏主演の頃から、この映画が好きで、欠かさず見ています。あの当時、斬新だったのを覚えております。体が消えたり、体温が低くなると認識出来ないなどが、実に画期的だったと思います。
 それはともかく、今回のそれ、うーん、今一だったかなというのが実感でした。残酷なシーンのオンパレードが多く、特殊部隊員が軽いというか、何というか、そんな感じで、CGもかなりの量ではないでしょうか。

 ただ、進化しているというのは、今風かなとは思ったことでした。
 今までに一番よかったのは、「エイリアンVSプレデター」でした。これは異星人の2大巨頭が戦うという映画でしたからね、見応えがあったことを覚えております。

 プレデターに感謝!

小学校軟式野球を眺めてみた!

■本日、自転車でぶらぶらしていたら、近くの運動公園にて、小学校の軟式野球大会があっていました。それで、小1時間くらい、眺めてみました。こう見えて、私も小学校時代は野球をやっていたのでした。

 小学校の野球は9割バッテリーで決まると言われているのですが、まさしくその通りですね。2試合あっていたのですが、一方は、投手がいいので、さっさと回が消化していきました。しまった試合になっておりました。

 しかし、もう一方は、フォアボールの連続で、大量得点かつ回が進まないという状況でした。

 

■たかが学童野球、されど学童野球ということでしょうか。小さいなりに、人生の綾を感じ取っているのかもしれませんね。例えば、練習では上手くいっていたのに!とか、今日もこの前と同じだなーとか、よく飛んだよねとか、まさしく人生悲喜こもごもというのを野球で感じているのではないでしょうかね?

 

 こんな童心に返らせてくれる、あるいは人生を教えてくれる学童野球に感謝!!

捨てる!!

●退職を前に、いろいろと考えて行動中です。それは、「捨てる」です。

 まずは、サプリを全部やめにしました。効果がありそうなものもあったのですが、退職後は資金がないので、当然、いらないモノは買わないということになってしまうので、今から、サプリなしの生活に切り替えねばなりません。

 次に、仕事で使っていたモノです。これらは、メルカリで売りに出しているところです。

 そして、次のターゲットは、整体です。実は、2箇所に通っているのですね。まずは、これを1つにし、そして、完全に捨て去りたいと思っているところです。とても気持ちよく上手なのですが、資金がないからです。

●いま、こんな感じで少しずつ、「捨てる」活動に入っているところです。
 そんな自分の潔さに感謝!、珍しく、自分自身に感謝です!!

山栗に舌鼓

■山栗を食べたことはありますか、これがうまいの、何の! 超甘いです。通常の栗より甘くてとても小さくておいしいです。甘みが凝縮されているという感じなのですよ。

 この山栗、私は山の中の道の駅で見つけました。入手できない方は、ネット上にても購入可能ですが、何せ、季節というのがありまして、今、あるかどうかは定かではありません。私も一度、楽天だったか、購入したことがありました。

 ぜみ、皆さんも食してみてください、これを食べると、通常の栗は・・・・・。

 

 こんな山栗に感謝!

f:id:murakou:20181019203455j:plain

アマチュアオーケストラコンサート

■アマチュアなのか、破格の値段で、ベートーベンやモーツアルトのクラシックを聴いてきました。日曜日の午後、とてもいい気持ちになって帰ってきたことでした。
 たまには、こんな日曜もいいかと。
 アマチュアなのに、とても上手で、いい感じでした。
 普段は指揮者は一言もしゃべらないのに、今回は、最後はミニ講演会みたいな感じで、とても面白く聞かせて頂いたことでした。

 こんなコンサートに感謝!!!

図書館デビュー

■今までも年に1回くらいは、公立図書館を利用していたのですが、今回は退職後の利用というか、通勤先?ということで、本格的に利用カードを作りに行ってきました。
 今、考えているのは、パソコンを持ち込み可能で、新聞をたくさん読める「場所」の利用です。
 まずは、近くの公民館図書館へ、ここは新聞は読めますが、PCは利用不可能でした。やっぱり、町の図書館でないとだめなのかなーと思ったことでした。

■次に、大きな中心部図書館へ、ここはPCを持ち込める箇所があり、Wi-Fiも利用可能です。また、ビジネス支援も無料で受けられるようです。新聞ももちろんなのですが、日経のデータベースも利用できるということで、これは願ったり、叶ったりだと感じた次第でした。
 ここだと、雨以外は、快適に過ごせそうです!!

 こんな図書館に感謝!!

ギタリスト2人+ソプラノ歌手コンサートに参加

■いやー、これはよかった!の一言でした。というのは、後で書きますが、フルオーケストラコンサートにも行ってきたのですが、それにはない、こじんまりとした、情景を弾きあげる楽曲、感情を歌う歌唱、とてもよかったです。

 日本や西欧の曲を中心にまとめられていたわけですが、ギタリストがギターを恋人を奏でるように弾くパフォーマンスは何ともいえない、エロチックなものも感じた次第でした。情感がこもるというか、とても素晴らしかったです。こんなギター弾きは初めて見たことでした。

 また、2人の弾き方も全く違って、こうも違ったんだーと今更ながらにびっくりしたことでした。いい勉強になりました。感性が深まった気がしたことでした。

 

 コンサートに感謝