有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

シンクロニシティに感謝?

■何と、今日はたまたま行ったランチで、そのレストランに掲示してあった個展風の絵画、名前を見てびっくり、最初の職場の同僚の方でした。オーナーにその方の家を聞いて、早速会いに行ってきました。

 お互い、びっくり、えーっとという感じです。こんなことって、あるんですね。人生は不思議です。何年ぶりの再会でしょうか、そう30年以上ぶりです!!

 シンクロニシティに感謝!

男性更年期障害???

■ずっと、昨年より調子が今一だったので、男性更年期障害を疑っておりました。そんな時、旅館で見た番組がちょうど、男性更年期障害特集だったのです。そこで、即、妻が病院で調べてもらおうということになって、旅館から病院へ直行!

 採血でわかるということで、やってもらいました。

 3日間ほど空けて病院へ行きました。テストテトロンという物質(ホルモン)が多いとそれではないということでしたので、結果をヒヤヒヤして聞いたことでした。

 結果はいかに??

 

■テストテトロンのホルモン、通常値だということで、男性更年期障害ではないということでした。ま、この段階では、私のホルモンに感謝!!

バレンタインチョコに感謝??

■昨日はバレンタインデー、我が家は仏教徒なので、クリスマス同様、こんな日には全然関係ないのですが、妻がお決まりのチョコ(義理チョコ?)を買ってきてくれました。そこで、本日、3月14日を待たずして、ケーキのお返しを買って行ったことでした。

 こんな夫婦関係に、大好きなチョコやケーキに感謝! 私も一緒に食べるもので!

壁紙に感謝!

■何と、ずっと以前、20年前まではなりませんが、ANAから誕生日プレゼントで頂いた3枚の壁紙、1枚はサンタ・マッダレーナ村というところで、今、阪急交通社のイタリア旅行によく登場するのですよ。最初は、あのてるみクラブでした。

 よく阪急交通社からパンフレットが送られてくるのですが、壁紙と同じ写真があって、いやー、俄然行きたくなってきたことでした。

 

■残り2枚も、コルティナダンペッツォ周辺でして、ドロミテ山塊の村です。名前は、セルヴア・ディ・カドーレ、ここもまた素敵ですよ。でも旅行としては入っていません。行ってみたいなーと、つくづく思う昨今です。

 こんな壁紙に感謝!!

ホタかフラメンコか?

■昨日、映画を見てきました。長い題名でよくわからなかったのですが、ホタというカスタネットを主に使うダンスが主で、フラメンコは足の音を立てるダンスですよね。どちらもあったのですが、私はよりフラメンコが好きかな?

 それにしても、当地? スペインなのでしょうか???、当地の文化が「わかった」ような「気」がしたことでした。

 こんな文化を教えてくれる映画に感謝!!

3連休に感謝

■今日は月曜日、本来なら仕事ですよね。しかし、昨日が建国記念の日ということで、今日が振り替え休日となりました。昨年は、土曜日祝日が多く、振り替えがあまりにもなく、がっかりだったのですが、今年は何とか普通に多くありそうです。

 それはともかく、やっぱり3連休となると、ゆっくりできますね。本来なら行くところですから、これは幸せです。月に1回でも3連休があると、リラックスできますよね。

 3連休に感謝!!

日本という国に感謝!

■これはよく言われることですが、日本という国に生まれてよかったなーということです。つまり、世界中では、テロや戦争に巻き込まれている国や、1日食っていくのがやっとという国、それはいろいろな国があるわけです。

 何やかにやと言いながらも、平和で安全に暮らせる日本という国に、その国民であることに感謝しないといけないですよね。

 折しも、今日は建国記念「の」日です。その意味をかみしめたいと思います。