有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

コーヒーの香りに幸福感!

■もう本当、コーヒーの香りには負けますね。

 実は誕生日以来、「よし、これからはコーヒーを断つぞ!」と一念発起していたのですよ。

 しかし、コンビニに行くと、あの香りがしてきて、ついつい自分もと、手が伸びていたのです。

 でも、妻に宣言した以上、家では飲まないでいたのですよ。

■ところがです、これから年末年始を迎え、家にいることが多くなり、もう我慢も限界と、ついネット購入をしてしまいました。

 飲んでいないのですが、箱が開封しただけで、あの香りが!!!!!!

 妻も「うーん、いい匂い」と言ってくれました。これから飲むぞ!!??

 そんなコーヒーの香りに感謝!!

やっぱり寒くないと!!

■先週は、全国的に夏日到来で、12月というのに、一体どうなっているんだーと思ったことでしたが、今週はいつもの冬に遡り、やっと冬来たりという感じになってきました。

 寒いのは苦手ですが、やっぱりその季節らしくないとですね。温暖化がやはり懸念されますよね。

 

 当たり前の冬に感謝!!!

持つべき者は友!

■今、私は重大な選択を迫られております。自分で選ぶのが怖くて、まずは「啓示」に頼りました。
 それは流星だったり、満月だったりしました。
 さらには、コンサートに複数行ってみて、その歌詞とかメッセージを啓示と捉えて処理しました。

 ところが、今度は占い(新聞やパンフレット)で、真逆の結果、うーん、どっちを選べばいい?、迷いに迷いました。

 そこで、今度は「人」に頼ることにしました。元同僚とか、友人に「あなたなら?」と問うてみました。

 そして、いろいろなメッセージを頂きました。

 その後、選んだものは、・・・・・

 いろいろな見方を諭して頂いた友人・同僚に改めて感謝!!

「ボーダーライン」鑑賞

■続編ですね、この作品。今回は、アメリカとメキシコ国境を巡り(現実問題と重なっている???)、麻薬闘争でありながら、実はアフリカからのテロ集団との戦いとも重なっているわけで、二重三重の戦いであるわけです。

 さらには、そのアメリカの傭兵の中での闘争でもあるし、政権内部での闘争でもあるわけです。

 

■つまり、これが「ボーダー」、境界なのでしょう。国と国どころか、密入国者と国民、部下と上司等々、いろいろな境界があるのでしょう。実に、いろいろな世界を映し出してくれる映画であったし、世界の現状を考えさせてくれる映画でした。

 こんな現実を映し出してくれる映画に感謝!!

 

「雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る」

小林一茶の俳句です。
 先日、コンビニに行ったら、番いでしょうか、雀2羽が仲良く、食を求めて、駐車場で戯れておりました。
 そこへ、私が自転車で通りかかったわけです。
 そこのけ、そこのけ、自転車が駐められない、というわけです。

 しばし、かわいい2羽の雀の行動に見とれていたことでした。もう、本当、仕草がかわいいのです。

 こんな雀に癒やされたのでした、感謝!!

運動、最高!!!

■今まで、運動には目向きもしませんでした。1つには、自転車通勤であること、もう1つはずっと部活動をやってきたし、自分で言うのも何なのですが運動神経抜群なのです。

 というわけで、ノー運動でした。

 ところが、ここへ来て、うつっぽくなってきたし、睡眠が浅かったり、疲れがとれなかったり、代謝力が落ちてきたりということで、運動を考えるようになりました。
(決して、肥満ではなく、どちらかというと、痩せています)

 いろいろな本を読むにつけ、運動が書かれています。

 そこで始めたのが、いきなりマラソンは無理だろうと、散歩から始めたのですね。最初は土日の朝30分でした。しかし、これでは運動した気にならないのですよね。そこで、最近は90分にしたのです。
 すると、どうでしょう。かなり疲れるのですよね。筋肉痛というか、・・・。

■しかしです。とある土日は、午前は90分間の近所散歩、午後は講演会に往復60分の自転車詣で、これをした日曜日の晩、体がウソのように調子いいのですよ。これは意外といいかも、という感じなのです。

 運動に感謝!

「リトケイ」

■これ、知っていますか。省略なので分かりづらいのですが、離島経済新聞社の略なのです。
 図書館のデータベース研修に行った際、図書館で見つけたフリーの新聞紙でした。
 それによると、離島でネット暮らしをしている人がいるというのです。あこがれますね、このスタイル。
「島の新しい働き方」と題して、「仕事はネットで」「暮らしは島で」という特集でした。

■ある女性は、自動車免許の講習を石垣島で受けたのだそうです。こんな手があったかと、膝を叩いたことでした。
 島旅作家の紹介もあります。船で世界一周を続けている方もいます。島外から収入を得ている方は、「外貨」と表現されます。教育には、グーグルクラスルームを使っておられます。

 これはいい新聞に出会えたと、図書館に感謝しきれません。退職後は、こんな生活を目指したいです!!