有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

スズムシに感謝!

■何年ぶりでしょうか、鈴虫を飼うこと。妙に聞きたくなって、家の周りを探しに行ったのですが、行くと泣き止むので、彼らの所在がはっきりしません。そこで、ペット屋さんに電話をかけたら、入荷しているとのこと。
 早速、久しぶりに鈴虫を購入してきたことでした。オスが高いのですね、鳴くからだそうです。私は、メスが卵を産むので高いと判断したのですが、逆でした。
 早速、鳴き始めてくれました。気持ちいいですね。秋の夜長に、月夜の晩にぴったしです!!

 鈴虫に感謝!

「蝉の生き方に感謝」

■あれだけせわしく鳴いていた蝉が、すっかり鳴かなくなりましたね。秋の気配を感じたのでしょうか。彼らは、自分の生を全うし、誰の世話にもならず、旅だっていきました。
 たかが昆虫、されど昆虫、人間みたいに、介護されるわけでもなく、自分の仕事を全うし、元の場所へと静かに帰って行く、見習わないといけないなーと、つくづく感じている昨今です。
 先日、2週間くらい前には、モズの初鳴きも聞きました。主役が交代する季節を迎えております。

 蝉をはじめとした、自然の生き物に感謝! だって、生き方を教えてくれますもの!!

「よかった!」発想に感謝!!

■ちきりんさんって、ご存知ですか。知る人ぞ知る、社会派ブロガーで、そのブログの内容が認められて、書籍を5,6冊出版され、ベストセラーとなっている方です。

 その方の『ゆるく考えよう』の後書きに、お母様のことが紹介されておりました。そのお母様、物事の全てを「~でよかったね。」という考え方を持っておられ、その中で育てられたと喝破しておられます。

 例えば、交通事故にあった! 普通ならガクッときますよね。そんな時でも、「命があってよかったね!」、道に迷ったら、「ダイエットになってよかったね」だったそうです。

 これは、見習う必要がありますね。+だろうが、-だろうが、全てこの台詞で決定です。こんな言葉に感謝!!

 ブログが書けてよかった!、数人だけど、読んでくれてよかった!! 訓練していきます!!

台風一過の青空に感謝

■今、台風は北海道を行っているみたいで、被害が少ないことを祈るのみです。

 さて、その台風が去った後のすがすがしさといったら、ないですね。何か、空気が違います。掃除機を掛けたような、何とも表現のしようのない気持ちよさを感じているところです。心まで浄化されそうで、うれしくなります。この台風一過に感謝!

型番落ちに感謝!

■かねてより、欲しかった世界最軽量PCをゲットしました。今年の1月モデルですが、たぶん新製品が出るのか、激安です!! でも、いつも20万円相当の商品となると、クリックした後に、「よかったのかな?」とうい一抹の不安がわき上がってきます。今回もそうでした。その分、成果を上げないとなと!、自分に言い聞かせている私です。

 

■それはともかく、今でも、1.5kg位の東芝ダイナブックを使ってはいるのですが、もともと富士通から出発した私、元の鞘に戻ってきたという感があります。まだ、見てはいないのですが、1月モデルよりも10万円ちかく安くなっておりますので、もう感謝、感謝です!!

リコーダー送りました!

■先日、新聞にリコーダーとかを恵まれない国の子どもたちに送っているとい記事を見ました。我が家にも、物持ちがいいのか、子どもの頃のアルトリコーダーがありましたので、裁縫道具と一緒に送りました。裁縫道具は記事にはなかったのですが、こんなのもあると、現地の子どもたちは喜ぶかなと思ったわけです。

 何か、人助け的なことができて、ハッピーな気持ちになりました。募金以上に!

 そんなプロジェクトに感謝!!

 

週刊誌に感謝!

年金問題(75歳以上支給?)、定年問題(65歳以上)などをいち早く、新聞が伝えない情報を先走って紹介してくれる週刊誌に感謝します。それが本当にそうなるかどうかが問題ではなく、そんな時代なのだ、そんな政策になりそうだということをいち早く教えてくれるところに、意義があるわけです。

 その他、健康問題、芸能問題、政治家の問題等々、いつも興味津々です。感謝しています、週刊誌に!!