読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

「光の春」に「音の春」

■つい先日、早朝のテレビで、言っていました。春は、まずは日差しが指してくるということで、「光の春」という呼び名がある、また、その日差しで、芽が出てくるし、虫が出てくる、その際にかすかな音がするということで、「音の春」という呼び名がある、とのことでした。

 

■確かに、メジロやウグイスがやってきては鳴き始めます。これまた「音の春」ですよね。いい季節が巡ってきました。春に感謝!!