読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有り難う日記

最近、感謝する心が薄れておりました。そこで、日常の1シーンに「有り難い」ものを見つけて、記していこうと決意しました。

サスペンスドラマに感謝

■今ではあまり見なくなってしまいましたが、テレビの2時間ドラマにはまっていた日々があります。

 小京都シリーズ、西村京太郎シリーズ、霊柩車シリーズ等々、たくさん見てきました。

 そんな中、「十津川警部」を演じられていた、渡瀬氏が逝去されたというニュースが飛び込んできました。これが、実に残念で、かつやる気をなくしてしまったというのが第一印象でした。

■病気になられたというのは、聞いておりました。その間も、病室から撮影現場に行かれたり、鹿児島の病院まで行かれていたりというのを聞いておりました。現場第一だと。

■そんな渡瀬氏が亡くなられたというのは、実に寂しいものがあります。共演されていた伊東氏、きっとこんな風に言われているのではないでしょうか、

「警部、先に行ってしまったのですね。」と。

 ご冥福をお祈りするばかりです。今まで、十津川警部シリーズをありがとうございました。